種からティアレ・タヒチ栽培

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

強い子、弱い子

更新 : 5月1日

ティアレと夕陽Tiare-1.jpg

一番成長の良い ⑦左、⑤右ティアレに13、14目本葉が出ました。
そろそろ肥料を上げなけりゃ。
2012-04-17-7-5.jpg
①左ティアレの5,6本葉(3,4本葉はすでに黒枯れてカット)が黒くなり枯れつつあり、④右ティアレの3,4本葉は黒く枯れてしまっています。
肥料は控えていたので肥料焼けではないと思うけど、原因は分かりません。
②、③、⑥ティアレは今のところは変化なしです。
2012-04-17-1-4.jpg


3月27日に種まきしたうちの1粒、26日目で発根を確認、種の植え方が逆でした。
最初に種が浮き上がってきた種はこれではありませんが、きっと発根しているでしょう。
2012-04-22.jpg

あとの3粒が発根、やはり種の置き方が逆のようです。種に紐のようなのが付いている方を下にする?他はまだ確認できていません。
2012-04-27seed.jpg

種を植えてから33日目に双葉が出ました。栽培用蛍光灯常時点灯、平均温度25~26度。
2012-04-29seed.jpg
5月1日で7種からの発芽確認。
ここからは2012年1月以降と一緒 ⇒ ⇒ ⇒ 2012/01



スポンサーサイト

PageTop

その他の写真

更新 : 4月25日
Fakarava  南東部、無人の ピンク・ビーチ (と地元の人が呼んでます)。
砂浜は死んだピンク色したサンゴが砂状になったもの。
Pinkbeach.jpg 
Air Tahiti Nui からダウン・ロードした画像、ヤシの木は曲がっていませんね。
ロゴは消してあります。
airtahitinui-fakarava.jpg

リーフ(外洋)側コテージ、温水シャワーあり、電気なし、灯油ランプあり、ガラス・ドアあり、トイレあり。ベッドから朝日が観れます。
cottage-2.jpgラグーン(内海)側コテージ、外に冷水シャワーあり、電気なし、灯油ランプあり、ドアなし、カーテンあり、外にトイレあり。
ベッドから夕陽が観れます。
cottage-1.jpg
海中
Fakarava-2.jpg 
Fakarava-1.jpg  漁師が釣ったマグロ、夜に飲み会をやってました。
まぐろ




PageTop

ゆっくり、ゆっくり

更新 : 4月12日
肥料の入っていない弱酸性水をあげ、温度も最高27度にしたせいか発育が遅い。
これから肥料は1回/月の予定。
でも⑤、⑦ティアレはカバーの背丈になり別なケースに移しました。
2012-04-11-7-3.jpg
⑤左、茎は緑色が濃くなり、少し太くなったような、③右、同じ日に種を植え、同じように育ててきましたがこの差です。
3月27日に植えた種、1粒が浮き上がってきました。
とんがっている方を下に種が隠れる程度に植えるのが良いような気がします。


ティアレの成長が遅いので他の写真を。
シャコ貝
シャコガイ-1
太めのドラーバーみたいのを開いている貝の間に上から突き刺し、左右上下にぐいぐい動かす。
シャコガイ-2
そしてワサビを添えて刺身、なんかの容器のフタに盛り合わせても美味かった。
シャコガイ-3
2種類のウニ、トゲ有りとトゲ無し。
ウニ-1
太い硬いトゲ。
ウニ-2
ツブ貝もタヒチ流にライムでしめて、美味い。でもしょう油のほうが美味しかった。
やはりなんかのフタです。
ウニと貝
ナマコ、誰も食べません。
ナマコ
伊勢えび、波がない真夜中にリーフ(外洋側)で手づかみ(していた)、波が荒いと命が危険。
バーベキューでバターか塩味、やはり刺身で食べたかった。
伊勢えび
ヤシガニ、これは食べてません。
ヤシガニ網漁、そして刺身、フライにして食べました。
網

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。