種からティアレ・タヒチ栽培

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マルケサス諸島の ・・・

更新 : 5月19日
ヌク・ヒバ島の ・・・NukuHiva.jpgビーチの ・・・Nukubeach.jpg砂の ・・・Nukusand.jpg色は黒かった。
タヒチ島から北東に約1500kmに位置するヌク・ヒバ島はサンゴ礁がありません。
さらさらした砂状火山灰の浜辺でした。


4月24日、園芸の本を読んでいたら「摘心」というのがあり、伸びた茎の先端を摘むと、それぞれの葉元から枝分かれする、と書いてあり、悲痛な思いで一番丈高の⑦ティアレを植物実験、果たして出てくれるか?
2012-04-25-7.jpg

園芸を知っている人には当たり前のことかも知れないが、枝分かれするような兆候に植物の生命力を感じます。これで本当に枝が出てきたら感激。それによっては⑤ティアレも摘心。
2012-04-30-7.jpgレンズ前に虫眼鏡を当てて撮影。



芯の先っちょを完全に摘まなかったようで、数枚の葉でしょうか(左下はそう見える)なんか変になってきました。
上の写真の2つのものは摘んだ後に出た樹?液のようです。
2012-05-07-7.jpg

A1ティアレ、片方だけですがこのようになるのが正常なんだと思います。
2012-05-08-a.jpg



やはり⑦ティアレの摘心したところから4,5枚の葉がでてきたようです。
奇形苗?新しい摘心のしかた???
2012-5-13-7.jpg

同じ日に摘心した種から植えたグァバです。本当はこのようになるんでしょうね。
2012-5-13guava.jpg


⑦ティアレはご覧のように8枚の新葉をつけ、虫眼鏡を使わずに写せる大きさになりました。
2012-5-18-7.jpg
もう1本の摘心したA1ティアレもやはりこのように6枚の新葉が出てきたので、ティアレは摘心すれば複数の枝葉が出てくるのだと思います。のんびり南国植物にしては生命力旺盛。
2012-5-18-a1.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

摘心は枝分かれして、もっと花数も増えるので
良いと思います。
ハイビスカスなども、枝が長くなると、摘心して枝数を
増やすと、花数も増えて見栄えが良くなりますね。
順調に育っていて安心しました。
大事なティアレの為、留守は出来ませんね。

マヤの父 | URL | 2012-05-22(Tue)08:48 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。