種からティアレ・タヒチ栽培

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夢の中の夢

2月18日 更新
このようなレイを作るのは夢の中の夢。
TiareLei.jpg

5,6葉目の本葉がちょっとだけ大きくなりました。
赤玉土の粒子が粗いのでは、粗砂を足したほうが良いのでは、ラン用の肥料にしたほうが良いのでは、どうしたら良いのか分かりません。
今はただ温度、26℃~29℃、と水やりに気を付けているだけです。
2012-01-31a.jpg

ティアレ7鉢とグレープフルーツ2鉢
2012-01-31b.jpg


順調に大きくなっているのでしょうか?
2012-02-09.jpg

健康優良ティアレ、かな?
2012-02-12.jpg
花屋さんにクチナシ(=ティアレ)用の肥料を訊ねたら、ラン用の肥料(25-10-10)を勧められ、自分の判断で規定倍率の更に2倍薄めてあげています。
蛍光灯を常時点け、カバーの隙間を調整して温度が26~29度になるようにしています。
日中は室内気温が上がる日もあるので蛍光灯を消してもいいように光を通さないカバー、夜は透明カバーにグラスファイバー布を掛け半日陰状態、ほんの少し隙間を空け最高で29.0度です(最高低メモリー付き温度計使用)。
28~29度なら成長が早いようだけど、その分ひ弱なティアレになるのでしょうか?

あげている肥料の窒素成分が多いので葉が大きくなりすぎているのでは?
この場合、植物は伸びすぎてひ弱になり、耐乾、耐寒、耐病性が低くなる、とネットに載っておりました。また8-7-6にしましょうか?


本葉の小さい7,8葉目が確認できるのはこの苗だけ、一番成長の遅い苗も5,6葉目が大きくなりました。そして頭でっかちだからでしょうか、茎が曲がってきたのでようじで支えてあげてます。
茎はまだ色白、いつ頃色づいてくるのでしょうか?
小学校の夏休み宿題-あさがお観察日記のような気分で育てています。
2012-02-15.jpg

2012-02-18.jpg
下に書きましたが、湿気を与えるとありましたのでトレーに水を張り、そして夜モード(実際には昼ですが)の温度を24度位にしました。
真っすぐな姿勢になったようです。



ティアレの栽培方法は日本語サイトに余り載っていないので、英語サイトを検索してみましたら、こんなサイトがありました。
○ttp://www.ehow.com/about_6710008_description-tahitian-tiare-flower.html
○ttp://www.ehow.com/info_8564795_tahitian-tiare-flower.html
○には h を入れて下さい。
関連記事等がありますが矛盾するようなことが事が書かれていることもあり、また大まかに書かれている項目もあり、迷う箇所もあります。
ちょっとだけ日本語訳にしましたが責任を持てませんので、そのつもりでお読み下さい。
水道水は pH 7位なので、私は1リットルの水にレモン汁を1~2滴加え酸性にしています。

1. 水はけの良い有機物を含んだ砂や粘土質赤土。
2.pH 5.5~6.5の弱~中酸性土。有機物を多く含んだ土なら少しアルカリ性でも良い。
3.春から秋にかけて土を均等に湿らせ湿気の多い環境。冬場の土は少し乾燥気味にする。
4.直射日光を好むけど、暑い日の日中は木々の枝葉の間からさし込む日光(木漏れ日)程度。
5.1日に4時間の直射日光か6時間の木漏れ日。強い木漏れ日なら下の棚に置いても良い。
6.日光が不足すると、枝が一様でなく、ばらばらに伸びる。日光が十分に当たる場所に置き、上に成長するようにする。
7.広く陰を作るような枝はティアレに良いように切る。 <どうしたらティアレに良いのでしょう?
8.弱酸性土を好むのでコンクリートのようなアルカリ性の近くに植えない。
9.黄色くひょろ長く成長するのは水のやり過ぎ、低温度の土、鉄分不足。  <根の危険信号
10.土が乾燥している時にだけ水やりをする。
11.最高温度 30度、最低温度 22度、15度以下にしたら枯れます。 

11の最高温度はもっと低く書いてあったり 昼夜で最高温度が違うように書いてあったり、適温はティアレに訊かなければ分かりませんね。また塩分を含んだ土はダメともあり、それだったらタヒチのティアレはどうなんでしょう? 要は余り過保護に育てないのが丈夫なティアレの育て方?でもやっぱり過保護になってしまいますね。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。