種からティアレ・タヒチ栽培

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まだ8ヶ月目。

花が咲くまでまだ1年以上、来年の夏には咲くでしょうか?
ご覧のように一番小さかった⑦ティアレのスパンは17cm、今までの最高です。
2012-6-29-7.jpg

⑤ティアレ、摘心したところはスクランブル交差点のように混み合っています。
どんな姿になるのでしょうか?
2012-6-29-5-.jpg



PageTop

バナナ

更新 : 6月24日
 
朝、散歩してたら道端に果房を付けたバナナの木が倒れてて、物欲しそうな顔をしていたのか近くの人が持って行って良いと言ったので、頂いてきました。数日して一度に熟し、隣の人にお裾分け。
Banana.jpg

ここからの ....
cottage-3.jpg
海の眺め ....
cottage-4.jpg
そして極楽極楽 ....
beer.jpg



摘心した⑦ティアレ、茎が2本に分かれ、それぞれ2枚ずつ葉を付けてくれました。
他の4枚はまだ葉元が一緒です。
2012-5-24-7.jpg



⑤ティアレも摘心したところ、1つ下の本葉から3枚の葉が出てきて、摘まんだところからも出てきそうです。
茎にあるシミ?は摘まんだところからから出た茎液が乾いたもの。
2012-6-3-5.jpg

同時に種を植えたティアレ7鉢、ご覧のように成長はマチマチ。
大きい順に番号を付けたのが6ヶ月たった今では、⑦⑤②③⑥④①の順になりました。
右側奥の①ティアレは3葉が残り、④ティアレは下の5葉が黄色くなってます。
3012-6-3.jpg



温度を25度前後にして、肥料をあげているせいか葉は出てくるけど葉間が伸びません。
28~9度にしたらひょろ長くなるんだろうけど低温に弱くなるのでは。
でも7ヶ月目、元気に育っているようです。
左から⑦⑤A1(1ヶ月遅れに種植え)。
2012-6-23-75A1.jpg




PageTop

マルケサス諸島の ・・・

更新 : 5月19日
ヌク・ヒバ島の ・・・NukuHiva.jpgビーチの ・・・Nukubeach.jpg砂の ・・・Nukusand.jpg色は黒かった。
タヒチ島から北東に約1500kmに位置するヌク・ヒバ島はサンゴ礁がありません。
さらさらした砂状火山灰の浜辺でした。


4月24日、園芸の本を読んでいたら「摘心」というのがあり、伸びた茎の先端を摘むと、それぞれの葉元から枝分かれする、と書いてあり、悲痛な思いで一番丈高の⑦ティアレを植物実験、果たして出てくれるか?
2012-04-25-7.jpg

園芸を知っている人には当たり前のことかも知れないが、枝分かれするような兆候に植物の生命力を感じます。これで本当に枝が出てきたら感激。それによっては⑤ティアレも摘心。
2012-04-30-7.jpgレンズ前に虫眼鏡を当てて撮影。



芯の先っちょを完全に摘まなかったようで、数枚の葉でしょうか(左下はそう見える)なんか変になってきました。
上の写真の2つのものは摘んだ後に出た樹?液のようです。
2012-05-07-7.jpg

A1ティアレ、片方だけですがこのようになるのが正常なんだと思います。
2012-05-08-a.jpg



やはり⑦ティアレの摘心したところから4,5枚の葉がでてきたようです。
奇形苗?新しい摘心のしかた???
2012-5-13-7.jpg

同じ日に摘心した種から植えたグァバです。本当はこのようになるんでしょうね。
2012-5-13guava.jpg


⑦ティアレはご覧のように8枚の新葉をつけ、虫眼鏡を使わずに写せる大きさになりました。
2012-5-18-7.jpg
もう1本の摘心したA1ティアレもやはりこのように6枚の新葉が出てきたので、ティアレは摘心すれば複数の枝葉が出てくるのだと思います。のんびり南国植物にしては生命力旺盛。
2012-5-18-a1.jpg



PageTop

強い子、弱い子

更新 : 5月1日

ティアレと夕陽Tiare-1.jpg

一番成長の良い ⑦左、⑤右ティアレに13、14目本葉が出ました。
そろそろ肥料を上げなけりゃ。
2012-04-17-7-5.jpg
①左ティアレの5,6本葉(3,4本葉はすでに黒枯れてカット)が黒くなり枯れつつあり、④右ティアレの3,4本葉は黒く枯れてしまっています。
肥料は控えていたので肥料焼けではないと思うけど、原因は分かりません。
②、③、⑥ティアレは今のところは変化なしです。
2012-04-17-1-4.jpg


3月27日に種まきしたうちの1粒、26日目で発根を確認、種の植え方が逆でした。
最初に種が浮き上がってきた種はこれではありませんが、きっと発根しているでしょう。
2012-04-22.jpg

あとの3粒が発根、やはり種の置き方が逆のようです。種に紐のようなのが付いている方を下にする?他はまだ確認できていません。
2012-04-27seed.jpg

種を植えてから33日目に双葉が出ました。栽培用蛍光灯常時点灯、平均温度25~26度。
2012-04-29seed.jpg
5月1日で7種からの発芽確認。
ここからは2012年1月以降と一緒 ⇒ ⇒ ⇒ 2012/01



PageTop

その他の写真

更新 : 4月25日
Fakarava  南東部、無人の ピンク・ビーチ (と地元の人が呼んでます)。
砂浜は死んだピンク色したサンゴが砂状になったもの。
Pinkbeach.jpg 
Air Tahiti Nui からダウン・ロードした画像、ヤシの木は曲がっていませんね。
ロゴは消してあります。
airtahitinui-fakarava.jpg

リーフ(外洋)側コテージ、温水シャワーあり、電気なし、灯油ランプあり、ガラス・ドアあり、トイレあり。ベッドから朝日が観れます。
cottage-2.jpgラグーン(内海)側コテージ、外に冷水シャワーあり、電気なし、灯油ランプあり、ドアなし、カーテンあり、外にトイレあり。
ベッドから夕陽が観れます。
cottage-1.jpg
海中
Fakarava-2.jpg 
Fakarava-1.jpg  漁師が釣ったマグロ、夜に飲み会をやってました。
まぐろ




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。